【フルキャスト】スポットで即給を申請する方法まとめ

2020年6月18日

欲しい時に欲しい分だけお給料をもらいたい!
そんな要望に応えてくれるフルキャストの即給の利用方法についてわかりやすく紹介していきます。

筆者自身も利用経験があり、すぐにお金が必要な時に助けられたことがあります。
即給はお給料日まで待つ必要がなく、最短翌日には振込が完了する非常に便利なシステムです!

困った時にすぐ入金できるように、この記事では「スポット紹介」の即給利用手順について説明します!

レギュラー派遣の即給利用手順は、こちらの記事をご覧ください。

STEP1:利用申込

「即給」を利用するためには、事前に「利用申込」をする必要があります。
最初の一度切りの作業ですが、これを行わないことには何も始まらないので、忘れず申込をしましょう。

以下、申込方法について順を追って説明していきます。

※公式サイトにも即給の申込手順について説明がありますので、そちらも参考にしながら進めると分かりやすいです。

スポット紹介で利用申し込みを行う手順

スポットの場合、利用申込は必ず就業日当日に行います。
また、利用申込は就業先企業ごとに行う必要があります。

 

1:就業先が即給利用に対応しているか事前に確認する

フルキャスト,即給,スポット,利用申し込み

スポットの場合、すべての就業先で即給を利用できるわけではありません。企業が即給に対応しているかどうかを確認しましょう。

 

2:振込先口座を登録する

即給を利用するには事前に振込先口座の登録が必要です。
まだ振込先口座が未登録の人は、トップページ右上の「登録情報確認」から振込先の登録を行いましょう。

 

3:メニュー内の「即給申し込み」をタップ

フルキャスト,即給,スポット,利用申し込み

申し込みが可能な就業先かどうか事前に確認してからの申し込みが必要になるため、派遣担当者との事前の打ち合わせ等が必須になってきます。

 

4:フルキャスト側にて即給システムの登録手続き仮登録メール配信

フルキャストに申し込み内容を確認してもらい、登録手続きの完了まで待ちます。

フルキャスト側の登録が完了後、即給サイトへのログインに必要な「URL」「企業ID」「利用者番号」「初期パスワード」が記載された仮登録メールが届きますので、本登録を済ませ、大切に保管しましょう。

STEP2:タイムシートの記入

申込が完了したら、次はタイムシートの記入を行いましょう。

スポット紹介の場合、仕事が終了した後、紹介先の企業でタイムシートに記入し、派遣会社に提出します。

※紹介先によって、書き方や提出方法が異なる可能性があるため、派遣担当者や勤務先の管理者に確認することをおすすめします。

 

1:スポットでの就業後に「タイムシート」に記入する

フルキャスト,即給,スポット,タイムシートの記入

所定時間通りに就業した場合は「スタッフ署名」のみ記入します(赤枠の例)。
所定労働と異なる場合は「実際に就業/休憩した時間」を記入します(青枠の例)。
スタッフ署名がない場合は欠勤扱いとなってしまいます(緑枠の例)。

より具体的な記入例を下記にまとめました。

タイムシートの具体的な記入方法(クリックで開きます)

フルキャスト,即給,スポット,タイムシートの記入

フルキャスト,即給,スポット,タイムシートの記入

フルキャスト,即給,スポット,タイムシートの記入

フルキャスト,即給,スポット,タイムシートの記入

記入方法を間違えると、フルキャスト側で反映を行う際に間違った時間を登録されたり、正しい就業時間の反映がされなかったりといったトラブルの原因になります。
文字がきちんと読めるよう、きれいに記入するように心がけましょう。

STEP3:即給の振込申請

いよいよ「即給」の振込申請までたどり着きましたね。
ここからは「キャストポータルF」ではなく別のサイトでの作業となります。

その名も「即給」と名付けられたサイトにアクセスして、そこから申請を行います。

こちらはレギュラー派遣・スポット紹介共通の手順で行うことができます。

即給サイトでの申請手順

1:下記のURLから「即給サイト」にアクセス

 

2:「企業ID」「利用者番号」「パスワード」の3つをそれぞれ入力

フルキャスト,即給,申請

「企業ID」「利用者番号」については派遣担当者から資料が手渡されるものになりますので大切に保管してください。
「パスワード」はご自身で決めていただくものになります。
忘れないようメモなどに残しておくと良いでしょう。

 

2:左メニューから「前払申込」を選択

フルキャスト,即給,申請

「前払可能額」が表示され、すぐ下に「前払申込額」の入力欄がプルダウン形式で表示されます。

 

3:万円単位・千円単位で金額を選択し、「確認画面へ」を選択

フルキャスト,即給,申請

 

4:金額を確認したら「申込を確定する」を選択

フルキャスト,即給,申請

 

以上で振込申請は完了です。

当然のことですが、前払いをすればお給料日に支払われる額はその分だけ減ることになりますので、必要以上に前払いをしないように自己管理が必要ですね。

STEP4:受け取り

申請した金額は、最短で翌金融機関営業日に振り込まれます。

翌日が土日祝である場合は、月曜日の入金となります。
お近くの銀行やATMなどから出金が可能です。

ちなみに、即給利用額は振込手数料を控除した金額を給与として支払われるので、金額の相違については要確認です。

最後に

欲しい時に欲しい分だけ。

とても便利で嬉しい仕組みですよね。

ですが「即給」はお給料の前払いをしているだけなので、お金が増えるわけでも減るわけでもありません。

一時的に手元にお金が振り込まれるので増えた感覚がするのは仕方のないことですが、お給料日にはその分が減っていることはきちんと理解しておかなければなりません。

当然のことですが、ご利用は計画的に!

ここまでお読みいただきありがとうございました。
あなたの即給ライフの参考になることを祈っております。

The following two tabs change content below.
秋元泰輝

はじめまして!
秋元泰輝(あきもとひろき)と申します。
Apple製品のシニアサポーターを本業とするフリーライターです!
現役Appleサポーター、兼英語専任の家庭教師としてWEBライティングや校正など、英語力と海外在住経験を活かしライターとしてランサーズにて活動しています。

ジャンル:映画、英語、Apple製品...etc
年間映画視聴本数:250本

エンターテインメント記事を専門にするライターを目指しております!

お仕事のご依頼はこちらから

カテゴリ一覧